ブログ

ブログ 詳細

炭水化物抜きダイエットとは②


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

 

 

0343dbc1102b4f4f1f1c00a27d5e25f5_s

 

 

前回の記事で改めて触れてますが、最後に脳のエネルギー源がブドウ糖だと話しました。

 

 

脳には血液脳関門ってのがあって、そこを通るのが唯一ブドウ糖だと言われてます。

これが脳のエネルギーになるのでデンプン質は必要なんですが…

 

 

実はもうひとつ。

ケトン体が脳関門を通り、エネルギーとして利用されます。 

 

 

少し小難しい話。

 

炭水化物が不足し、エネルギー源であるグリコーゲンが枯渇すると、脂肪からエネルギーを取り出します。炭水化物抜きで痩せるのはこのため。

しかし、脂肪酸は脳関門を通過出来ず直接エネルギーとして利用出来ないので、この脂肪を肝臓で分解して出来るのがケトン体であり、これが脳の働きを止めないための代替代謝ルートになります。

 

ちなみにインスリンが不足してもグルコースの代謝が行われず、脂肪代謝が亢進されるので、それでも、ケトン体は生成されます。

これは糖尿病患者に多く見られる事象です。

 

 

 

長くなったので、次回は危険なケトン体について。

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声