ブログ

ブログ 詳細

肩甲骨動作の種類


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

 

 

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

 

 

肩甲骨についての記事を掲載したところ、次のような質問がありまして…

 

動かすのはわかったけど前後だけでいいのか?

 

といった主旨なんですが。

 

 

 

いえいえもちろん、前後だけでは足りません

 

 

元々、肩甲骨というのは肋骨の背中側にくっついてる骨であり、肩を動かすのに重要な役割を担っています。

 

 

その動きは大きく分けて6つ

 

・挙げる

・下げる

・開く

・閉じる

・上に回す

・下に回す

 

と、いうもの。

この【開く】と【閉じる】が前後の動きに当たります。

 

 

 

人間の身体は、ひとつの動きでひとつの筋肉を使う訳ではありませんから、この6つの動きをきちんとおこなうだけで、思ったより沢山の筋肉を使うことができます。

肩を動かすときには背中の筋肉や胸の筋肉だって使います。

 

 

 

こういった動きをひとつひとつ確認しながら、姿勢改善の策として取り入れてみてはいかがでしょうか?

分からなければ全てお答え致します。

 

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声