ブログ

ブログ 詳細

常識は覆る


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_s

 

もうご存知かも知れませんが、あっと驚くような結果が今年2月にでましたね。

 

 

【ワシントン時事】

健康維持のため食事による取り過ぎには注意が必要とされているコレステロールについて、米当局は19日、摂取量を制限する必要はないという新たな見解を発表した。「コレステロールは過剰摂取を心配する栄養素ではない」と明言している。

米厚生省と農務省が設置した「食事指針諮問委員会」が報告書を公表した。各種調査結果から「食事によるコレステロール摂取と(動脈硬化などの病気の危険を増すこともある)血清コレステロールの間に明らかな関連性はない」と結論付けた。

(2015/02/20-09:15)

 

 

 

なんとコレステロールは別になんでもないとのこと。

 

しかし、実は以前から言われてきたことで、今回正式に決まったという形です。

 

 

 

結局、コレステロールとは修繕屋さんであり血管の中をお掃除してるんですが、体内のコレステロールは通常一定に保たれています。

異常がなければ卵を1日3個食べても問題ありません。

 

高脂血症になる方は機能異常の可能性があり、コレステロール自体が悪いんじゃなく、これが多く働くような食事がアウトってこと。

 

 

 

 

アウトな食事に代表されるのが飽和脂肪酸

いわゆる動物性脂肪です。

 

 

そして…

 

 

 

アメリカで2018年には全面禁止になるもの。

 

これはまた次回。

 

 

 

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声