ブログ

ブログ 詳細

ダイエット中は何が天敵か?


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

 

 

0343dbc1102b4f4f1f1c00a27d5e25f5_s

 

 

前回の続きです。

まだの方はコチラから。

 

 

さて、ご飯は糖質の塊じゃないのか?

お米は糖質(でんぷん)の塊ですが、お米をそのままで食べる方は…まず居ないですよね。

 

お水で炊いて初めてご飯になる訳で。

ご飯になったらその成分のほとんどが水であり、炭水化物は全体の40%も無いくらい。

100gあたりのエネルギーは167kcalとなります。

 

 

 

 

 

一方、前回の記事でトップにあげたコーンフレークはその成分の80%以上が炭水化物であり、100gあたりのエネルギーは381kcalにもなります。

これに牛乳をかけて朝食♪は実のところダイエットには不向きなんです。

 

 

そしてやっぱりパンです。

 

 

フランスパンもライ麦パンもその炭水化物量は全体の50%を超え、100gあたりのエネルギーは、フランスパンで278kcal、ライ麦パンで264kcalとなり、糖質制限ダイエットのときに目の敵にされるご飯のエネルギーがどれだけ低いか分かるはず。

 

糖質制限をするときに制限されるべきは砂糖でありでんぷん質を抑えすぎないこと。

 

 

 

 

 

このブログでも幾度となくお伝えしてますが、オススメは

 

和食です。

 

 

 

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声