ブログ

ブログ 詳細

あぶらの効果


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

 

 

6e27dd0059cdcc6b518dc7d715d6158e_s

 

 

 

ダイエットになると最近の炭水化物抜きと同じくらい、忌み嫌われているのが脂質。

タンパク質でしか食事しない人もいるくらいです。

 

 

そりゃそうですよね。

なんたって油は1gあたりのエネルギーが実に9kcalあります。

これは炭水化物やタンパク質の倍以上にあたるんですから。

 

 

 

 

でも、かと言って油を抜くのが正解なのか?

そうです。それは不正解

 

 

 

もちろんいくつか理由があるんですが…

 

①潤いがなくなること。

『水分じゃダメなの?』ってなりそうですが、当然水分も必要です。

しかしながら油分がないと細胞膜の生成やお肌のハリとツヤを出すことができなくなります。

洗顔し過ぎると必要な皮脂まで落とすって聞きますよね?その状態です。

 

 

②栄養素の吸収

ビタミンの中には水溶性と脂溶性があります。

主なものが水溶性はビタミンC、B群、脂溶性はビタミンA、D、E、K。

脂質も一緒に摂ってやった方が栄養価は高くなるんですね。

 

 

③腹持ちが良いこと。

パンや麺類をはじめとする炭水化物オンリーよりも、少し油を使った料理の方がお腹に溜まるので、空腹を感じるまでが長いんです。

これは消化吸収の速度なんですが、炭水化物が一番速く(すぐにエネルギーになるため)、次いでタンパク質、最後に脂質の順になります。

油物って消化が悪いんですよね。だからもたれたりするんですが。

 

この性質をうまく取り入れて、腹持ちの良い食事にすると無駄な間食を防げます。

となると…やはりパンに対しては頭を抱える部分があるんですね(^^;

 

 

 

そして

 

これが多分意外に知られてないんじゃないかな?

と引っ張ったところで、また次回(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームよりお気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声