ブログ

ブログ 詳細

かかとを見る


こんにちは!

福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷 豪一です。

 

 

screenshotshare_20151108_002201_1

 

 

シューズ編ラストです。

前回はコチラ

 

 

大きさや形以外でシューズを見る視点とは、、、?

それは

 

 

 

かかとです。

 

 

 

正確にはかかとの高さ。

かかとは高すぎない方がいいんです。

 

 

普通に考えると、ある程度高さがあった方がクッション性も高なり、履き心地が良くなりそうなものですよね。

まぁ履き心地に関しては本人の感覚なので一概には言えませんが…

 

 

しかし、実際はかかとの分厚い靴を履いたところで足に掛かる衝撃はさほど変わらないんです。

というかむしろ大きくなることさえある。

 

 

 

これはかかとが厚い分だけ走りのフォームが崩れることにあります。

いくつか理由があるんですが…

 

①かかとが厚いとかかとの接地が早くなり、うまく体重をコントロール出来なくなる可能性があること。

②かかとが早く着くことで足首の背屈(反らすこと)がうまく出来なくなり、フットドロップしやすくなること。

③クッション性が高すぎると足に対する振動刺激が小さくなり、足裏の感覚が薄れていくこと。

④かかとが柔らかい素材で出来ていると足首の不安定性が増し、脚全体の関節連動性に不具合が生じる場合があること。

 

 

もちろん、これらが必ず発生するとは限りません。

しかしリスクは最小限に抑えたいですよね。

 

 

 

 

クッション性がありつつ、つま先からかかとへの差があまり無いのが好ましいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご質問等はお問い合わせフォームより、お気軽にメッセージください。

24時間以内に返信致します。

 

Facebookページはこちら。

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声