ブログ

ブログ 詳細

身体改革ビフォーアフター


こんにちは!

福岡県を中心に活動しています、トレーナー・インストラクターの桝谷です。

 

 

お久し振りです。

これを載せるのは。

 

さぁ、今回は脊柱管狭窄症を患い、腰に痛みを持つ方です。

さらに股関節痛により手術を控えています。

 

 

目的はズバリ腰を軽くすること。

そして普通に歩けるようになること。

※脊柱管狭窄症の方は徒歩数百メートルで下半身に痺れを感じることがあります。

 

ただ、それをするには身体が全体的に硬いし、筋力の低下もあるので、ストレッチと筋力トレーニングの両方からアプローチ。

ストレッチは少しずつ。マッサージも併せながらほぐし、筋トレはご高齢の方なのでダンベルなど重りの負荷ではなく、徒手抵抗で。

もっとも得意とする分野です。

 

 

 

ではこちらをどうぞ。

スクリーンショット (61)

 

二つ目から三つ目の写真までは少々空きますが。

見た目で大きいのは歪み。

 

改善は後ろからが分かりやすいですね。

 

 

 

腰から来る痛みに対して逃れようとした結果です。

日常的に使われる筋肉に偏りが出てしまい、歪みが発生したというわけ。

特に両肩の高さと猫背であることが顕著であることが分かります。

 

 

 

さらに横から見ると…

スクリーンショット (63)

スクリーンショット (62)

こちらの方が顕著ですね。

 

腰の痛みもさることながら、太ももの筋肉の衰えがあったので、前屈もギリギリ、まっすぐにも伸ばせない状態です。

 

前屈の写真は分かりづらいと思いますが、肩の力が抜けたのと、アフターの方が背中の位置が下がってるのでよく曲げられてる証拠です。

万歳は肩の角度と膝の角度。これは一目瞭然でしょう。

 

 

 

 

この方は貪欲なので、まだまだ続ける予定です。

下半身を鍛えるために乗らなかった自転車に最近乗り始めたと。

こういう向上心が身体を動かすんですね。

 

そのお気持ち、見習いたいですよね(*^-^*)

 

 

 

 

違和感の改善

それだけでも価値があると思いますよ?

 

 

 

 

 

 

常に全力投球!

ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声