ブログ

ブログ 詳細

普段、歩いてる?


こんにちは!

福岡県を中心に活動しています、トレーナー・インストラクターの桝谷です。

 

 

220e2e0dfccf3f7405f44f153e107da7_s

 

 

 

 

少しずつ暖かくなってきましたね。

凍えるような冬を越え、身体を動かしやすい時期です。

 

運動としての取っ掛かりはズバリ、ウォーキング

筋トレやストレッチの方法を知らなくても、スポーツを一切したことがなくても、歩くことは出来ますよね。

※正しい歩き方についてはここでは置いときます。

 

時間とヤル気さえあればそれでOK。

 

 

 

 

さぁ Let’s Walking!

 

 

 

 

…を、する前に一度確認してみましょう。

意識をしっかり持って臨めば、その効果も倍増するというものです。

 

 

まず思い浮かぶ効果は有酸素運動として。

というか、これに尽きますよね(^^;

食べ過ぎたときや決意を新たにするとき、痩せたいと思うとき。

今や街中でもトレーニングウェアを着て歩いてる人は多いです。

 

速さは気にしなくてもいいので長く。

これが燃焼させるためのコツです。

細切れで歩いても問題は無いんですが、欲を言えば繋げて歩きましょう。 

 

 

 

 

 

そして、疲労回復とむくみの解消です。

『逆に脚疲れるじゃん!』という意見が聞こえてきそうですよね(^^;

もちろん長~く歩くと疲れます。

 

感覚的に、ちょっと10km!とか無いですよね?

それが出来る方はジャンジャン走ってください♪

 

 

 

ゆっくり散歩程度に歩くと、程よく血流が促されます。

これが疲労回復に繋がっており脚が第2の心臓と呼ばれる由縁です。

 

身体のポンプである心臓から全身に血液を送り届けたら、静脈を巡って心臓に帰ってくるんですが、その際、脚から再び心臓に戻るには重力に逆らう必要があります。

その手助けをしてるのが特にふくらはぎの筋肉であり、ポンプの役割を果たしてます。

 

 

 

 

これをミルキングアクションと呼びます。

 

 

 

 

全身の総血流量のおよそ8割が静脈血だということを考えると、ふくらはぎのポンプ作用がどれほど大事なことかが分かりますよね。

 

その結果、疲れをとることにもなるし、むくみの解消にもなるし、代謝を上げることも、筋肉を引き締めることも、冷えを改善することもでするって訳です。

 

 

ちょっと難しいこと言いましたが、なんだかんだで

 

 

 

 

 

 

やっぱ歩くのって健康的じゃん

 

 

 

 

 

 

ってことです☆

 

これを機に取り入れてみてはいかがでしょうか?

日常的にってのが理想ですよ!

 

 

 

 

 

 

常に全力投球!

ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声