ブログ

ブログ 詳細

小腸でダイエットを効率よく


こんにちは!

福岡県を中心に活動しています、ストレッチングトレーナー・インストラクターの桝谷です。 

 

body_syokudou_i_chou

 

腸内環境は整ってますか?

 

 

 

…いや、乳酸菌などの話をするつもりはないです(笑)

 

今回、お伝えしたいことは食べ方ひとつでダイエットの効率化はできますよってこと。

 

 

定番のように言われている話ってありますよね?

・野菜から食べる。

・白米より玄米

・時間をかけて食べる

などなど。

 

 

結論から言えば全部正解です。

 

その理由をお話しすると。。。

(※少々専門的なお話になるので飛ばしても構いません。最後だけでいいです笑)

 

 

 

 

ポイントは小腸での吸収場所です。

 

小腸は上部(空腸)と下部(回腸)で役割が違い、分泌するホルモンも違います。

上部で分泌されるホルモン、GIPの役割は

・脂肪蓄積促進

・骨形成促進

・高血糖抑制

一方、下部で分泌されるホルモン、GLP-1

・満腹増強

・胃排出抑制

・高血糖抑制

などが挙げられます。

 

 

基本は上部で吸収されるんですが、その上部での吸収を抑え、同時に脂肪蓄積を図るGIP分泌を抑えるのが食物繊維。

同じカロリーでも脂肪細胞への取り込みは減るんですね。

ちなみに、食物繊維はインスリンの分泌も抑制してくれます。

だからこそサラダから食べるのはアリなんです。

 

もう一度言います。

 

 

 

 

 

いいから野菜から食え。

 

 

 

 

 

※あ、、、だからと言って暴飲暴食は肥満の基ですからね。

そこを間違えないように。

 

 

 

 

 

 

常に全力投球!

ゴウでした!

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声