ブログ

ブログ 詳細

衝撃的なタイトル


こんばんは!
福岡市を中心に活動しています、プロストレッチングトレーナー桝谷豪一です。

 

Facebook及びtwitterでの反響が予想以上にあったので、こちらでも掲載させていただきます。

 

とある記事を発見しまして。何も間違ったことは書いてないんですが…

問題なのはその表題。

タイトルには
『【思わぬ落とし穴】運動前のストレッチは身体に良くないと判明!』
と書かれています。

 

 

…ちょっと待て。

良くないのは運動前に静的ストレッチのみをやることなんですが、このタイトルではストレッチ全般が良くないというような意味に捉えられてしまう。

 

 

考え方は人それぞれなので、ぶっちゃけ運動指導者の中にも『ストレッチは要らない』って言う人もいます。

 

しかしだ。

練習で100%力を発揮し、それが試合で120%になる要素はあっても (これは応援や環境、プレッシャーを力に出来るなどに由来) 、100%の柔軟性が試合で120%には絶ッ対にならないんですよ。
もし、なることがあればその時点で怪我してます。

 

と言うことは、柔軟性を高める必要はある訳で、これは柔らかい人が怪我をしないのではなく、硬い人が怪我をしやすいと思ってもらえたらいいです。

 

少し話がズレましたが、確かに静的ストレッチだけではその直後のパフォーマンスは落ちます。でもこれ、別に【衝撃の新事実】とかじゃなく、トレーニング学を勉強してる人ならもう既に知ってます。

 

 

 

一番正しいのは、静的ストレッチ→ウォームアップ→動的ストレッチ→パフォーマンス、の流れ。

柔軟性が無い人は柔軟性を上げなきゃならないし、それがあり過ぎる人は筋トレをしなきゃならない。

コレがいい!とか、コレがだめ!とかそんなことじゃなくて、適材適所ってことです。

まぁ、

 

タイトルに惹かれるようなことを書くのも大事。
これはライティングの基本ですからね。

僕もどんなタイトルなら読まれるか悩みますよ。

でも誤解を招く表現はやめてもらいたい。

一番振り回されるのは一般の方々ですから。

 

 

 

 

 

常に全力投球!
ゴウでした。

Beauty-Stretch
お電話は難しい場合がありますので、お問い合わせフォームから宜しくお願い致します。

tel / 090-1195-7601
mail / goh.m51@gmail.com
LINE / goh51
  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声