ファスティング禁忌

ファスティング禁忌

基本的に、ファスティングによる直接的なデメリットはありません。
しかし、やってはいけない人、向かない人もいます。 

体の状態に何らかの問題がある人や、大きな病気をしたことがある人には危険性もあります。 

特に、胃腸に潰瘍がある人脳血管疾患心疾患の病歴がある人は禁止になっていますので、
どうしてもという方はドクター及びファスティングアドバイザーのもと指導を受けてください。 

他に、悪性腫瘍肝硬変肺や腎臓の機能不全膠原病などの難病、
急性の炎症や熱がある場合、インシュリン治療中アトピー性皮膚炎ぜんそくなどで
処方される副腎皮質ホルモン向精神薬など中断が危険な薬を使っている場合もできません。

何度も言いますが、結果的に必ず痩せます。
しかし痩せる為のものでは無く、健康体をより健康にしていくものなので普段の体調管理を怠ったり、
自己流のファスティングをおこなうなどは避けてください。

それさえなければ、しっかりと望む身体になれますよ。

病院等から遠ざかるような、薬に頼らないような、そんな毎日を送れるように。

個人レッスンへ戻る

  • 初めての方へ
  • 生徒さんの声